| 

虹の撮影テクニック

虹は風景撮影においてもっとも難しい被写体のひとつです。 虹が現れるのは決まったタイミングがない上に、なかなか狙って撮影が出来るものではないからです。 天気予報を見て、虹が出ると予想して出かけても、雨が降ったままだったり、なかなか晴れずに虹がでなかったり、などです。しかし、虹をベストなタイミングで捉えることが出来ると、とても印象的な写真を得ることが出来ます。 虹が出たとき、きちんと撮影が可能なように装備を準備しておくことも大切です。 突然の虹にあわてずに対処するようにするためです。また、虹の撮影においてPLフィルターを使用するのも非常に有効な手段となります。 通常、PLフィルターは反射光を抑える効果があるため、虹の撮影時にPLフィルターを効かせてしまうと虹は消えてしまいます。

しかしPLフィルターを装着し、PLフィルターの効果がいちばん少ない位置に合わせてあげると、PLフィルターを未装着のときよりも虹が鮮やかに写るのです。 さらに、虹をより鮮やかに見せるため、周りの風景をアンダー気味にするために、若干のマイナス補正を行うのも効果的です。






医療保険比較を必要とするならばどのような会社の人と相談をするのでしょうか。どれほどの経験をこなした人なのかはとても重要な事項です。その会社の人に医療保険の分析をしてもらうのも異議があります。-

IT技術が保険に活かされたことで様々な保険の比較が簡単になりました。保険料の安い生命保険も可能になってきています。ちゃんと保険を決めるのは面倒。安易に取り組まないことです。自ら保険比較をするという選択肢が保険見直し本舗などの保険ショップも考えましょう。-

次を読む≫