変態なお店はあまり無い・・・。

未分類

郡山には変態店が意外に少ない。コスプレ店は多くて大変良いのだが・・・。
たまには、めちゃくちゃ変態なこ事したいと思い、デリヘルを探してみたが、全く無いではないか。
比較的軽めの変態な店は発見したが、ゴリゴリな変態店はななかった。私はすごく変態な店を探しているのだが、ここ郡山には存在しないようなのです。
仕方がないので、ふわっとしたソフト変態店に行ってみる事にした。

女の子はそのお店の中でも変態そうな女の子を選んでおいた。
実際女の子が来てみると、どこからどう見ても変態そうではなかったのですが、プレイ内容に期待して料金を払ってしまった。
ま、安めの店だから失敗しても大丈夫だろうという軽い気持ちだった。
そんな女の子を甘く見ていると、女の子は私のあそこを優しく愛撫してきた。いつ用意したのか、片手はローションでヌルヌルである。
次第に手コキは激しくなり、口の中に入っている私のあそこは、彼女の舌で弄ばれている。
彼女は強く吸ったり、時には甘噛みしたり、多彩な技を使って見せた。すると、私のあそこは観念したかのようにギンギンになり、彼女の口の中で射精してしまいました。
きっと彼女の唇に私のあそこがドクドク震えた感触が伝わったと思います。

男は一度射精すると、復活するまでに時間がかかる生き物です。私の場合は15分でやっと復活し始めるのですが、この日はあまりにも興奮していた為か、第2回戦はすぐに始まりました。
こんな経験は初めてなのですが、1回目よりもあそこは硬くなり、大きくなっている気がします。
女の子も興奮度がマックスなようで、当初と目つきが随分変わっていました。
こんな自分の恥ずかしい姿を今日会ったばかりの人に見られ、挙げ句の果てには、もっとも恥ずかしい部分を舐められているわけですから当然ですね。

2回目ということもあり、簡単に済まされるのではないかと思っていたのですが、彼女は違いました。
どうやら1回目の射精の時は、ウォーミングアップのような感じで体を温めただけのようです。
むしろこちらがヘトヘトになってくるのですが、私は変態プレイを続行したのです。
まずは、足の指を一本ずつ丁寧に舐められました。意外な事ですが、足の指って、いくつもの神経が張り巡らされていて、かなりの性感帯があるようです。
私はそれを知らずに足の指を舐めさせたのですが、1本舐められるごとに絶叫してしまいました。

彼女は全部の指を舐め終えると、抱きついてきてまたディープキスになりました。
激しいキスの応酬で、海外ドラマのような感じになりました。

恐らくもう彼女は私の虜になってしまいました。なんでも言う事を聞くと思います。
試しに私の亜悪を舐め回す事絵をお願いしましたが、快く応じてくれました。

こうなれば次回呼んだ時も話が早いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です